ボイスフローチャットボットのユーザーログインを作成してください。

ボイスフローチャットボットのユーザーログインを作成してください。

May 6, 2024
シェア
著者: Nick Ning

目次

1. イントロダクション

2. サインアップシステムの設定

3. ログインシステムの作成

4. ユーザー情報の確認

5. ユーザー名の設定

6. ワンタイムログインコードの生成

7. メール通知の送信

8. ユーザー認証の処理

9. 結論

イントロダクション

この記事では、Voiceflow内でワンタイムログインコード認証システムを構築する方法について探っていきます。サインアップとログインシステムの設定手順、ユーザー情報の確認、ワンタイムログインコードの生成、メール通知の送信についてステップバイステップで説明します。この記事の最後まで読むと、Voiceflowプロジェクトに安全な認証システムを実装する方法が明確になるでしょう。

1. サインアップシステムの設定

まず、サインアップシステムの設定に焦点を当てます。これには、ユーザーのメールアドレスを取得し、データベース内にメールが既に存在するかどうかを確認し、ワンタイムログインコードを生成する作業が含まれます。ユーザー情報を保存するために、Airtableをデータベースとして使用します。Airtableアカウントを作成し、メールと名前のための必要な列を設定する必要があります。

ベースが設定されたら、Airtable APIにGETリクエストを行い、メールが既に存在するかどうかを確認します。もし存在する場合は、ユーザーにログインするか別のメールでサインアップするかを促します。新しいメールの場合は、ランダムなワンタイムログインコードを生成し、ユーザーのメールアドレスに送信します。

2. ログインシステムの作成

次に、ログインシステムの作成に焦点を当てます。ユーザーはメールアドレスを入力し、データベース内に存在するかどうかを確認します。メールが見つかった場合は、ユーザーに対してメールで送信されたワンタイムログインコードを入力してユーザーを確認します。コードが一致した場合、ユーザーは正常にログインされます。

もしデータベース内でメールが見つからない場合は、別のメールで再試行するか新しいアカウントでサインアップするようユーザーに促します。これにより、登録済みのユーザーのみがシステムにアクセスできるようになります。

3. ユーザー情報の確認

ユーザーがログインしたら、

- End -
著作権©2023VOCAIInc.無断複写・転載を禁じます。 規約 プライバシー ポリシー
VOC AI Inc. 8 The Green,Ste A, in the City of Dover County of Kent Zip Code: 19901
VocAI Chatbot - Resolve 80% of your customer support questions with no code | Product Hunt
本サイトはCookieを使用しています。
シュレックスVOCは、ウェブサイトを正常に機能させるためにクッキーを使用し、お客様の嗜好、デバイス、過去の行動に関する情報を保存します。このデータは集計または統計的なものであり、お客様個人を特定することはできません。当社が使用するクッキーの詳細および同意の撤回方法については、当社の プライバシー ポリシー.
Googleアナリティクスは、当ウェブサイトのユーザーエクスペリエンス向上のために使用しています。当サイトを利用し続けることで、Google AnalyticsによるCookieの使用とデータ収集に同意したものとみなされます。
これらのクッキーを受け入れてもよろしいですか?
受け入れ
拒否