製品設計ワークショップ: ワークショップを成功させるための包括的なガイド

製品設計ワークショップ: ワークショップを成功させるための包括的なガイド

November 26, 2023
シェア
著者: Hamza

コラボレーションがより良い設計結果につながることは証明された事実です。人々が集まり、問題について話し合い、新しいアイデアを生み出し、解決策を考え出すための最良の方法です。コラボレーションには、少人数のカジュアルな作業セッションやグループ評価から詳細なワークショップまで、さまざまな形があります。

製品を開発する場合、各チームメンバーは製品要件に精通している必要があります。チーム内でのコラボレーションの効果的な方法の 1 つは、製品設計ワークショップです。ワークショップは物事を成し遂げるためのものであり、物事を始めたり、意思決定をしたりするためのマイルストーンとして頻繁に利用されます。

このガイドでは、製品設計ワークショップの詳細な説明、その利点の概要、およびワークショップを成功させるためのステップバイステップのガイドを提供します。それでは、始めましょう。

プロダクトデザインワークショップとは?

製品設計ワークショップは、特定の目標を達成するために一連の演習を共同で行うことにより、チームが協力して問題を解決する機会を提供します。これは、クライアントとデザインチームが製品ビジョンを一致させるのに役立つブレインストーミングの演習と考えてください。

製品開発ワークショップは、製品設計を開始するために必要なリソースをチームに提供します。これは、アイデア、スケッチ、簡単なサンプル、または誰もが同意するその他のもののリストである可能性があります。

プロダクトデザインワークショップ&ファシリテーターの役割

すべてのワークショップにファシリテーターが必要です。理論的には、ファシリテーターはセッションを指示し、ナビゲートすることだけに責任があり、会話に意見を述べる責任はありません。

実際には、ファシリテーターは、チームが同じ方向に進むことができるように、ポイントやディスカッション全体を提案することがあります。

また、ファシリテーターは、セッションやワークショップの活動を順調に進め、チームが脱線に時間を浪費しないようにし、必要に応じて休憩をスケジュールする責任があります。

プロダクトデザインワークショップのメリット

デザインワークショップを開催することは、プロジェクトの開始時に人々が創造的思考を受け入れるための素晴らしい方法です。また、目的志向の製品を成功に導くための基礎も築きます。簡単に言えば、ワークショップは製品開発プロセスの重要な部分であり、次のような多くの利点があります。

1. 創造性を育む協働・共創の促進

デザインワークショップは、クリエイティブなデザインチームとエンジニアをプロジェクトのすべての関係者と結びつけるための優れたプラットフォームです。また、アイデアを共有したり、新しいアイデアを思いついたり、既存のアイデアに基づいて構築したりしながら、プロジェクトを成功させるために協力する機会も得られます。

2. リスクの軽減

設計ワークショップにより、設計チームはリスクを早期に検出し、タイムリーに軽減することができます。先入観に疑問を投げかけ、何がうまくいき、何がうまくいかないかについて重要な会話をワークショップで行うことができます。要するに、チームは早い段階でこれに取り組むことで、アプローチの全体的なリスクを下げることができます。

3. 実用的な結果

ワークショップの質問やアイデアは、共有可能なレポートに文書化されています。このレポートは、顧客と製品を理解し、製品の設計と開発の過程を推進することを目的としています。

このワークショップは、人々がプロセスをよりよく理解するのに役立ち、計画とフィードバックのサイクルを適切に実施します。これらのマイルストーンは、より広範な設計およびプロトタイピングフェーズのフレームワークを構築します。

プロダクトデザインワークショップを成功させるための5つのヒント

組織が異なれば、製品設計ワークショップの実施方法も異なります。しかし、実りあるプロダクトデザインワークショップを実施するための効果的なヒントを以下にご紹介します。

1. 目標を設定する

カレンダーの招待状を送信するときに、このセッションを行う理由を数文で書き留めます。次に、具体的な目標をタスクの形で表現してみてください。達成可能な目標の例をいくつか紹介します。

  • 設計プロセスと課題を関係者に伝える。
  • 設計チームがビジネス目標とユーザーのペインポイントを理解できるようにするため。
  • プロジェクト計画を作成できるように、製品要件の形成を支援する。
  • Shulex VOCによる自動AIカスタマーサービスの組み込みなど、既存製品への主要な機能アップグレードの効果を理解する。

特に参加者がブレインストーミングセッションに不慣れな場合は、常に望ましい結果を達成できるとは限りません。最も重要な考慮事項は、次の手順について話し合い、準備を開始することです。

2. チームを集める

理想的には、ワークショップの全員が積極的に貢献し、参加者の数を制限してください。5〜8人の少人数のグループは、多様なアイデアを生み出すのに十分な規模でありながら、全員が完全に参加できるほど小さいままであることがわかっています-これは対面式とリモート式の両方のワークショップに当てはまります。

解決しようとしている問題に専門知識を提供できる専門家を検討してください。これらの質問は、適切な人を選ぶのに役立つかもしれません。

  • 製品の管理者は誰ですか?
  • 会社の意思決定は誰が行うのか?
  • 製品の歴史を知っている人はいますか?
  • 誰が製品を作るのか?
  • クライアントは誰ですか?

さまざまな視点を持つ人々を招き入れることは、特にセッションが問題解決に焦点を当てている場合に有益です。したがって、招待リストを作成するときは、そのことを念頭に置いてください。

3. ワークショップの準備

このヒントでは、作業範囲を定義し、セッションを快適で成功させるすべての準備に重点を置いています。

デザインワークショップを効果的に実施するために不可欠な材料とリソースを収集します。全員分のテーブルと大きなホワイトボードがある適切なエリアを見つけてください。データやプレゼンテーションを表示するには、ほとんどの場合、プロジェクターとスクリーンが必要です。

製品と構造のワークショップをセクションに分けて、最も困難な領域を定義します。製品の核心にたどり着くのに役立つアクティビティ、質問、演習を選択します。

ワークショップの範囲が決まったら、各アクティビティの時間枠を記載したアジェンダを作成します。各アクティビティには予定よりも時間がかかる場合があるため、時間に余裕を持ってください。

4. 各セクションのアクションを説明する

グループで何を話し、グループとして目標を達成するために何をするかを把握できるように、すべての詳細を今すぐ解決してください。紹介、ブレインストーミング、描画、アイデアの共有は、各セクションのアクションを説明するためのアイデアです。

5. 実りあるワークショップセクションを確保する

各セクションのアクションを定義したら、次は各セクションが創造性と生産性を最大化する方法で実行されるようにします。そこで、以下は、実りあるデザインワークショップのセクションを確保するためのヒントと旅行です。

  • 即興ゲームでウォームアップする: セッションの開始時に時間をかけてトーンを作り、全員がチームとして考えられるようにすることが重要です。 即興ゲーム は、人々に活力を与え、セッションで生産的になる準備をさせる効果的な方法です。
  • ブレインストーミングには注意する: 優れたブレインストーミング セッションとは、個人がアイデアを共有できるほど快適に感じてもらうことです。セッションの開始時に数分を割いて、ブレインストーミングプロセスのガイドライン/ルールを設定することをお勧めします。
  • より多くのアイデアをスケッチする方法: スケッチは、製品開発ワークショップの最も具体的な項目であることが多く、参加者が独立してアイデアを探求できるようにします。一般的なガイドラインとして、1時間のレッスンには10〜15分のスケッチ時間で十分です。
  • アイデアを効果的に共有する: 全員が仮想ホワイトボードまたは壁にスケッチを投稿して、グループの全員がすべてを表示できるようにします。各参加者が自分のアイデアについて数分間検討し、可能であれば会話の時間も確保します。

プロダクトデザインワークショップの運営方法に関する専門家からの5つのヒント

プロダクトデザインの専門家は、プロダクトデザインワークショップは、適切な計画と実行を必要とする創造的で協力的なプロセスであることを強調しています。以下は、プロダクトデザインワークショップの運営方法に関する専門家からの5つのヒントです。

  • グループで共有する前に、各自にアイデアを書き留めてもらいます。その結果、他人の意見を聞く前に自分の考えを整理することができます。
  • 全員に、自分のアイデアをさまざまな角度からスケッチしてもらいます。ただし、この期間は 1 人あたり 10 分に制限します。
  • トピックから外れた会話によって、通常のワークフローが中断されないようにしましょう。製品設計の議論を丁寧に軌道に乗せます。
  • 1時間考えた後は、5分間の休憩を取ります。部屋をさわやかにし、コーヒーを飲み、食べ物をつかみましょう。
  • セッションの後、結果を確認し、まだ触れていない機能を追加するように参加者に呼びかけます。

まとめ – プロダクトデザインワークショップを開催する準備が整いました

デザインワークショップの企画と運営は非常に重要ですが、難しい場合もあります。しかし、適切な人材を集め、事前に計画を立てることで、プロダクトデザインワークショップは、プロジェクトを開始し、困難について話し合い、新しいアイデアを開発するための重要な要素になります。したがって、このガイドで説明されているヒントとコツに従って、製品設計ワークショップに上手に向かうことをお勧めします。

- End -
あなたも興味があるかもしれません...
著作権©2023VOCAIInc.無断複写・転載を禁じます。 規約 プライバシー ポリシー
VOC AI Inc. 8 The Green,Ste A, in the City of Dover County of Kent Zip Code: 19901
VocAI Chatbot - Resolve 80% of your customer support questions with no code | Product Hunt
本サイトはCookieを使用しています。
シュレックスVOCは、ウェブサイトを正常に機能させるためにクッキーを使用し、お客様の嗜好、デバイス、過去の行動に関する情報を保存します。このデータは集計または統計的なものであり、お客様個人を特定することはできません。当社が使用するクッキーの詳細および同意の撤回方法については、当社の プライバシー ポリシー.
Googleアナリティクスは、当ウェブサイトのユーザーエクスペリエンス向上のために使用しています。当サイトを利用し続けることで、Google AnalyticsによるCookieの使用とデータ収集に同意したものとみなされます。
これらのクッキーを受け入れてもよろしいですか?
受け入れ
拒否