無料の単位変換ツール

Long / Weight
Area / Volume
ロングユニット
cm
m
km
in
ft
mm
mi
fur
dm
yd
重量単位
kg
g
ton
oz
mg
lb
ft
dwt
cwt(UK)
cwt(US)
dr

ユニットコンバーターの使用方法

loading...

このツールで何ができるのでしょうか?

電子商取引ビジネス向けの信頼できる単位変換ツールをお探しですか?単位変換以外に探す必要はありません。当社のツールを使用すると、長さ、重量、体積などを含む、さまざまな測定単位間の変換が簡単になります。 Unit Convert を使用すると、製品リストが正確かつ一貫していることを保証できるため、顧客満足度が向上し、返品が削減されます。さらに、ユーザーフレンドリーなインターフェイスと正確な変換により、単位変換に慣れていない人でも簡単に使用できます。では、なぜ待つのでしょうか?今すぐ Unit Convert を試して、e コマース業務の合理化と収益の向上にどのように役立つかを確認してください。測定単位を変換する必要がある場合は、役立つツールがたくさんあります。人気のあるオプションの 1 つは、長さから重量、粘度単位の変換まですべてを処理できる Unit Convert Pro です。このツールを使用すると、数回クリックするだけで単位測定値を簡単に変換できます。仕事で単位測定値を変換する必要がある場合でも、単に趣味で単位測定値を変換する必要がある場合でも、適切なツールを使用すると単位測定値を簡単に変換できます。それでは、今すぐ単位変換を試してみて、単位測定値を迅速かつ簡単に変換するのにどのように役立つかを確認してみてはいかがでしょうか? Google で単位コンバータを見つけてください。

150 g を kg 単位に変換できます。 0.15mを単位cmに変換します。 30mlを単位lに変換します。

私たちは誰ですか?

株式会社VOC AI(シュレックスVOC) #1 の ChatGPT ツールでビジネスを強化しましょう。私たちはレビューを分析して、電子商取引で勝てる商品を構築するのに役立ちます。さらに詳しく知りたい場合は、以下をご覧ください。 https://www.voc.ai弊社のブラウザ拡張機能: https://www.voc.ai/tools/chatgpt-for-amazon

さまざまな単位系

過去には、さまざまな単位系が利用されていました。これらの単位系は、相互に接続する規定を備えた一連の測定単位として定義されています。測定単位は、長さ、重さ、体積など、同じ種類の量を測定するための標準として使用される量の特定の大きさです。以前は、国王の親指の長さなどの任意の要素に基づくローカル測定システムが確立されていました。これはローカルレベルでは機能するかもしれませんが、他の人が単位に関連付けたり理解したりできない可能性があるため、貿易や科学を考慮する場合、相互作用が困難になります。したがって、時間の経過とともに、より普遍的で一貫したシステムが開発されました。現在、メートル法、ヤード・ポンド法、および米国の慣用単位が使用されている単位系の一部です。国際単位系 (SI) は現在使用されている標準メートル法で、長さ、質量、時間、温度、電流、光度、物質量の 7 つの SI 基本単位で構成されます。 SI は科学分野でほぼ広く使用されていますが、米国などの一部の国では依然として独自の単位系を使用しています。これは、標準化されたシステムを使用することによる潜在的な利点と比較して、測定システムの変更に伴う多大な財政的および文化的コストが部分的に原因となっています。その結果、米国では USC の日常使用が依然として普及しており、世界中の人々がさまざまな測定値を効果的に伝達できるようにするために、この換算計算機を含む多くの単位換算ツールが存在しています。

ポンドの歴史

西暦 8 世紀から 9 世紀にかけて、アラブ文明は中東とスペインで繁栄しました。鋳造されたコインは重量を減らすために簡単に切断したり削ったりすることができなかったので、アラブ人は重量測定の単位としてコインを使用し、測定可能な基準を提供しました。彼らは重さの基本的な尺度としてディルヘム銀貨を使用しましたが、これは完全に成長した大麦 45 粒にほぼ相当しました。 10 ディルヘムはウクリエを構成し、これはラテン語に「ウンシア」として翻訳され、「オンス」という言葉の語源となりました。貿易は最終的に地中海地域からドイツ北部の都市国家を含むヨーロッパに広がりました。その結果、16 オンスの銀または 7,200 穀物に相当するポンドが、多くの地域で一般的に使用される尺度になりました。イングランドもこの措置を採用しましたが、銀が不足したため、オファ王はより小さな硬貨を使用するためにポンドの単位を 5400 グレインに減らしました。ウィリアム征服王がイングランド王になったとき、彼は硬貨鋳造のために5400穀物ポンドを保持しましたが、他の目的のために7200穀物ポンドに戻しました。それ以来、イギリスを含む多くの国がポンドを使用しましたが(オファ王の時代、英国ポンド スターリング、つまり GBP は 1 ポンド重量の銀に相当しました)、アヴォワールデュポワの重量システムは、エリザベス女王の治世中に採用されました。 16世紀。これは石炭の重量に基づくシステムであり、その名前はフランス語の「avoir de pois」(重量または財産の商品)というフレーズに由来しています。アヴォワールデュポワは 7,000 グレイン、27.344 グレインの 256 ドラム、またはそれぞれ 437 1/2 グレインの 16 オンスに相当しました。 1959 年以来、ほとんどの英語圏の国でアヴォワールデュポワ ポンドは 0.45359237 キログラムと正式に定義されています。アジア諸国では、時間の経過とともにさまざまな測定システムも発展しました。たとえば、古代インドでは「サタマナ」と呼ばれる重さの尺度が使用されていましたが、これはグンジャベリー 100 個の重さに相当しました。中国では、初代皇帝の始皇帝が紀元前 3 世紀 (紀元前) に度量衡の体系を作成しました。重量の測定は shi に基づいており、これは約 132 ポンドに相当します。 Chi と Zhang は、それぞれ約 25 センチメートル (9.8 インチ) と 3 メートル (9.8 フィート) に相当する長さの単位でした。中国人はまた、測定に使用される特別なサイズのボウルを使用することで精度を確保する手段も開発しました。このボウルは、叩くと特定の音を出します。音のピッチがずれている場合、測定は正確ではありません。

メートル法の歴史の概要

1668 年、ジョン ウィルキンスは、長さの基本単位として 1 秒の拍動を持つ振り子に基づいて、長さ、面積、体積、質量を相互に関連付けた 10 進法を提案しました。ガブリエル ムートンは 1670 年に地球の円周に基づいた 10 進法を提案しました。この考えはジャン ピカールやクリスティアン ホイヘンスなど当時の著名な科学者によって支持されましたが、定着するまでにはさらに 100 年かかりました。 18 世紀半ばまでに、科学的アイデアを交換し交換する国々にとって、度量衡の標準化が必要であることは明らかでした。 1790年、タレーラン公シャルル・モーリス・ド・タレーラン=ペリゴールは、イギリス人(ジョン・リッグス・ミラーが代表)とアメリカ人(トーマス・ジェファーソンが代表)に、船の長さに基づいて長さの共通基準を定義する提案を持ちかけた。振り子。同年、トーマス・ジェファーソンは「米国の貨幣、度量衡、尺度の統一性を確立するための計画」を提出し、単位を 10 のべき乗で相互に関連付ける 10 進法を提唱しました。当時の最も著名な科学者で構成されるフランスで設立された委員会も同様の結論に達し、すべての度量衡に 10 進法を提案しました。議会はジェファーソンの報告書を検討したが、採択されなかった。イギリスでは、ジョン・リッグス・ミラーが 1790 年の選挙で英国議会の議席を失った。そのため、この測定法はフランスでのみ導入され、1795 年にフランスの法律でメートル法が正式に定義されました。ただし、メートル法がフランスで正式に採用されたのは 1799 年になってからでしたが、フランス全土でまだ広く普及していませんでした。メートル法の普及は急速ではなく、ナポレオンの治世中にフランスに併合された地域が最初にメートル法を採用しました。 1875 年までに、ヨーロッパ人口の 3 分の 2、世界人口のほぼ半分がメートル法を採用しました。 1920 年までに、世界の人口の約 22% がヤード・ポンド法または米国慣習法を使用し、25% が主にメートル法を使用し、53% がどちらも使用しませんでした。現在最も広く使用されている測定システムである国際単位系は 1960 年に発表されました。これは米国を除くすべての先進国で採用されていますが、前述したように、科学だけでなく社会でも頻繁に使用されています。アメリカであっても軍隊。
VOC AI Inc. 8 The Green,Ste A, in the City of Dover County of Kent Zip Code: 19901著作権©2023VOCAIInc.無断複写・転載を禁じます。 規約 プライバシー ポリシー
本サイトはCookieを使用しています。
シュレックスVOCは、ウェブサイトを正常に機能させるためにクッキーを使用し、お客様の嗜好、デバイス、過去の行動に関する情報を保存します。このデータは集計または統計的なものであり、お客様個人を特定することはできません。当社が使用するクッキーの詳細および同意の撤回方法については、当社の プライバシー ポリシー.
Googleアナリティクスは、当ウェブサイトのユーザーエクスペリエンス向上のために使用しています。当サイトを利用し続けることで、Google AnalyticsによるCookieの使用とデータ収集に同意したものとみなされます。
これらのクッキーを受け入れてもよろしいですか?
受け入れ
拒否