【楽勝テーマ株】異次元のAI 次はこの5銘柄

【楽勝テーマ株】異次元のAI 次はこの5銘柄

April 4, 2024
シェア
著者: Big Y

📈 AI関連株への投資:包括的なガイド

AI関連株への投資に興味はありますかが、どこから始めれば良いかわかりませんか?心配しないでください!この記事では、AI関連株への投資について包括的なガイドを提供します。AIの基礎から投資すべきトップのAI関連株まで、すべてをカバーします。それでは、始めましょう!

🤖 AIの理解

AI関連株への投資に入る前に、まずAIとは何かを理解しましょう。AI、または人工知能は、人間の知能を機械でシミュレートするものであり、人間のように考え、学ぶようにプログラムされたものです。AIには2つのタイプがあります:特化型AIと汎用型AIです。

特化型AIは、画像認識、音声認識、翻訳、自動運転など、特定のタスクを実行するために設計されています。一方、汎用型AIは人間の知能を模倣し、知的な行動を行います。ルールやパターンを学び、大量のデータをグループ化することで答えを導き出すことができます。

💰 AI関連株への投資

AIとは何かを理解したので、AI関連株への投資について話しましょう。AI関連株への投資は、AI産業の成長ポテンシャルを活用する素晴らしい方法です。以下は考慮すべきトップのAI関連株のいくつかです:

1. AI Inside(ティッカーシンボル:1234)

AI Insideは、AIを使用したエンジニアリングタイプの文字読み取りデバイスを提供しています。人々に話しかけるように指示し、メッセージを発行するだけでタスクを実行するAIエージェントであるHelixは、業務効率を大幅に向上させることができます。Parkshire Technologyは、これにより業務効率が大幅に向上するため、これを評価しています。

2. Fact Technology(ティッカーシンボル:5678)

Fact Technologyは価格が徐々に上昇しています。トヨタ自動車と共同で自動運転やコネクテッドカーなどの研究開発に取り組んでいます。AIとの協力による物体認識技術や車両情報解析技術などを使用するシステムだけで実行するシステムが広まると考えられるため、人々はそれを購入しています。

3. Heroes Hatsune(ティッカーシンボル:4382)

Heroes Hatsuneは、上場時に公開価格の10倍以上で上場したため、話題になりました。長年にわたり給付金の悪化による利益の低下があり、株価は調整がたまにありますが、2023年中頃から株価は徐々に下がっています。

4. laabAI(ティッカーシンボル:5586)

laabAIは、AI技術を活用した採用サービスを提供しています。企業と給食の最適なマッチングをサポートする当社のビジネスモデルは、ユーザーの労働コストを削減し、何よりも必要な人材を見つけるために理想的です。人材の戻りを必要としない効率的なサービスが将来的に人気になると考えられるため、このサービスに注目しています。

5. exawizards(ティッカーシンボル:4259)

exawizardsは、AI技術を使用したソフトウェアを開発しています。同社はAIを使用したビジネス自動化ソリューションに特化しており、自然言語処理技術を使用したチャットボットの開発・運用も行っています。営業利益がマイナスであっても、売上高が成長していることを考慮すると、同社はSG&A費用を上回る収益を生み出し、近い将来に利益を上げると考えています。

6. Melia(ティッカーシンボル:6182)

Meliaは個別のAIホーム開発やカスタマイズされたAI開発サービスに強みを持ち、完全に閉じた疑似録音システムや戦略的なAIプラットフォームを顧客向けに提供しています。顧客のニーズに合わせたビジネスモデルが特徴です。売上高40億円、営業利益7億円という成熟過程にあるものの、将来のポテンシャルが非常に高い株と見なしています。

7. User Local(ティッカーシンボル:39884)

User Localは、潜在的な顧客の発見や育成など、非常に正確な分析に特化しています。その中でも、User Local ChatAIは、主に国内の大手企業を中心に4,000人以上と契約を結び、安全かつ簡単に使用できます。法人向けのクラウドサービスも発表されています。同社の業績は10年以上にわたり年間10%の成長を遂げており、これは良いことです。何よりも、将来絶対に必要となるサービスを提供していることを考慮すると、必見です。

📈 AI関連株への投資のメリットとデメリット

メリット:

- 高い成長ポテンシャル

- AI産業の成長を活用する機会

- 投資ポートフォリオの多様化

デメリット:

- 高いボラティリティ

- 成功しない可能性のある企業への投資リスク

- 投資に関する知識と経験が必要

🌟 ハイライト

- AI、または人工知能は、人間の知能を機械でシミュレートするものであり、人間のように考え、学ぶようにプログラムされたものです。

- AIには特化型AIと汎用型AIの2つのタイプがあります。

- AI関連株への投資は、AI産業の成長ポテンシャルを活用する素晴らしい方法です。

- 考慮すべきトップのAI関連株には、AI Inside、Fact Technology、Heroes Hatsune、laabAI、exawizards、Melia、User Localなどがあります。

- AI関連株への投資のメリットには、高い成長ポテンシャル、AI産業の成長を活用する機会、投資ポートフォリオの多様化があります。

- AI関連株への投資のデメリットには、高いボラティリティ、成功しない可能性のある企業への投資リスク、投資に関する知識と経験が必要という点があります。

❓ よくある質問

Q: AIとは何ですか?

A: AI、または人工知能は、人間の知能を機械でシミュレートするものであり、人間のように考え、学ぶようにプログラムされたものです。

Q: AIの種類は何ですか?

A: AIには特化型AIと汎用型AIの2つのタイプがあります。

Q: 考慮すべきトップのAI関連株は何ですか?

A: 考慮すべきトップのAI関連株には、AI Inside、Fact Technology、Heroes Hatsune、laabAI、exawizards、Melia、User Localなどがあります。

- End -
著作権©2023VOCAIInc.無断複写・転載を禁じます。 規約 プライバシー ポリシー
VOC AI Inc. 8 The Green,Ste A, in the City of Dover County of Kent Zip Code: 19901
VocAI Chatbot - Resolve 80% of your customer support questions with no code | Product Hunt
本サイトはCookieを使用しています。
シュレックスVOCは、ウェブサイトを正常に機能させるためにクッキーを使用し、お客様の嗜好、デバイス、過去の行動に関する情報を保存します。このデータは集計または統計的なものであり、お客様個人を特定することはできません。当社が使用するクッキーの詳細および同意の撤回方法については、当社の プライバシー ポリシー.
Googleアナリティクスは、当ウェブサイトのユーザーエクスペリエンス向上のために使用しています。当サイトを利用し続けることで、Google AnalyticsによるCookieの使用とデータ収集に同意したものとみなされます。
これらのクッキーを受け入れてもよろしいですか?
受け入れ
拒否